からだを温めて風邪予防にも。ユーカリ精油の活用法

先日、有楽町ルミネ店の店長と話をした際に教えてもらったことで、お客様のお悩みがここ最近少しずつ変化してきている、とのこと。

ここ最近、お客様からよく聞かれることは”一番しっとりするクリームはどれですか?”だそうです。

11月に入っても温かく過ごしやすい日もありますが、確実に乾燥が忍び寄ってきているのだと感じました。冬に突入すると肌の乾燥だけでなく、爪が割れやすくなったとか、髪がまとまりにくく絡みやすくなったなど、直接外気に触れるパーツのうるおい不足を悩まれるお客様も増えてきます。

みなさんも冬になると他の季節にはないトラブルを感じたことがあるのではないでしょうか。 冬になると、肌の乾燥だけでなく身体の不調を感じる人も多いようです。今年の冬も新型コロナウイルス感染予防対策の徹底の他、風邪を患ったり、体調不良をきたすことがないように万全の注意を払って過ごされることと思います。

風邪やインフルエンザの原因となる細菌は乾燥した状態で活発になります。空気が乾燥している環境の中では長時間空気中に細菌が漂うのだそうです。

加えて、からだが冷えて体温が下がることでからだの免疫力が下がることも体調の変化に関連しています。ご存じでしたか?体温が1度下がると約30%も免疫力が低下するのだそうです。

もし、冬になると背中がゾクゾクするような感覚を覚えたり寒くて眠るときもくつ下が手放せないという時は体温が上がるケアを取り入れていくことで免疫力を備えたからだに近づくことができると思います。

私の同僚にいつも指先が氷のように冷たい女性がいます。初めて彼女の指先に触れたときに”人肌ってここまで冷たくなるのか!”と驚いたものです。

精油『ユーカリ』の効果的な使い方

もし、冬に体調が不安定になったり、冷えの悩みに心当たりがある方には「ユーカリプタス」の精油をおすすめしたいと思います。この冬を健やかに過ごすための1つの知恵として取り入れてみませんか?

ユーカリプタスはユーカリとも呼ばれ、ポピュラーな精油の1つかもしれません。もともとユーカリの精油にはユーカリプタス グロブルス/ユーカリプタス ラディアータ/ユーカリプタス シトリオドラと3種あります。

その中でスチームクリーム製品にも使われているユーカリプタス グロブルスは呼吸器系に働く精油として大変有名です。実際にフランスではメディカルグレードのユーカリの精油が風邪にまつわる一般的な症状や慢性気管支炎の緩和に良いとされ薬剤師が処方してくれます。

ユーカリはオーストラリアの先住民であるアボリジニが生活に取り入れ、感染症や発熱、殺菌などに効果を発揮し、アボリジニの生活になくてはならない植物となりました。その後、オーストラリアの家庭では古くから常備薬として保管されるようになったとか。

残念ながら日本では精油をメディカルアロマとして処方されることはなく医薬のように100%の治癒や完治を約束するものではありません。しかしこうしてユーカリの歴史を紐解くと、冬の免疫力が下がり体調のバランスが乱れやすい時期を支えるのにふさわしい精油の1つだと思っています。

からだが冷えた時はお湯に浸かることほど癒されることはありません。バスタブにはったお湯(およそ200ℓ)に対してユーカリの精油を3滴~5滴。おすすめは食用グレードの重曹を大さじ2~3杯一緒に入れること。身体を温めながら肌をツルツルに仕上げる効果も期待できます。温かなお湯と立ち上る湯気で全身を包みながら、ユーカリの少し苦味のある爽やかで頭に抜けるような香りをじっくり堪能してください。

また、年末年始の忙しさで落ち着かない気持ちを鎮める時には、ディフューザーやアロマポットでユーカリの香りを漂せわながら、ハーバルな世界に贅沢に身を任せてしまいましょう。

精油ではありませんが、乾燥により喉の痛みがすでに出ているときは、ユーカリのハーブティーがおすすめです。甘いフレーバーを求める時にはハチミツをティースプーン1杯加えても良いですね。まさに身体を温めながら風邪薬のように「喉を休めてくれるお茶」といえます。

スチームクリーム製品にもユーカリを用いた製品があります。その中でも『ミスト ユーカリ&ティーツリー』はユーカリの香りを気軽に取り入れながら、うるおいの保湿ミストとしてメイクの上からでも使えます。

また、マスク内部の湿度を高め、保湿を助けるマスク用ミストとしても使えますので、喉がイガイガする時にもおすすめです。

もちろん、マスクに程よいユーカリの香りを感じることができ、香りの効果も心に届けます。

そのほかにも乾燥した部屋にいるときにシュッシュと身の回りに噴霧すると、ユーカリの香りを広げながら乾燥を和らげます。

ユーカリの精油は使ってみたいけれど、少しハードルが高いなと感じる方は、ぜひ『ミスト ユーカリ&ティーツリー』を取り入れてみてください。

ユーカリの精油を使ったスチームクリームの製品

スチームクリームの紫外線・環境・ヒートから肌を「まもる」製品はこちら

ライタープロフィール

スチームクリームアカデミー 谷

スチームクリーム アカデミーチーフとして皮膚理論や製品知識のほか、スキンケアを通した豊かなライフスタイルを創造するエデュケーションを社内外に向けて発信。20年に渡り化粧品業界で学び得た知識や経験をもとに、無理のない自然なスキンケアのアプローチを開発。健全な肌作りのスキンケア講座を開催し、これまで500名を超える美容部員の教育に携わる。 趣味はタロットカードと野球観戦。最近は韓国料理にハマり、休日になると愛車のマーチで食材を求めていろいろな場所を訪れるのが日課に。