スチーム(蒸気)のチカラでふわっとつくり上げた全身用保湿クリーム

STEAMCREAM SIMPLE QUALITY SKINCARE

トップ > お知らせ一覧> お知らせ - 江戸切子の店「華硝」とのコラボデザイン缶 2017年5月24日(水)発売決定!

お知らせ

2017/04/24江戸切子の店「華硝」とのコラボデザイン缶 2017年5月24日(水)発売決定!


2017年、華硝STEAMCREAMブランド誕生10周年の記念すべきコラボレーション第4弾として、
日本が誇る伝統工芸品“江戸切子”の魅力を新しいスタイルで提案し続ける
江戸切子の店「華硝」とコラボレーションし、職人が磨き上げた繊細なガラス工芸を缶いっぱいにデザインしました。


JAPANESE TRADITIONAL & MODERN DESIGN
モノに満ち溢れ、消費することが中心の現代社会では、目新しく斬新なモノ・コトばかりに気を取られがちな一方、
だからこそ古き良きモノ・コトに対する魅力を再発見、再認識する取り組みや価値観が一層、広がりつつあるのではないでしょうか。
今回の企画は、スチームクリームのデザインによって、「日本が誇る伝統工芸品をより身近に感じ、
その美しさをたくさんの方に知っていただきたい」という想いからスタートしました。
数々の伝統工芸品の中から、「華硝」の職人が創り出した美しい輝きを放つ江戸切子を「新しいスタイル=スチームクリームのデザイン」としてアルミ缶に再現。
グラスに残る最後の一滴を飲みほし口元から話した際に目に映る、藍色と光のコントラストが創り出した
「瞳の中の小さな世界」をイメージしています。
「温故知新」の想いを込めたデザインパッケージで、国内で最高級のカットが施されたガラス細工の魅力を、
スチームクリームを通してお楽しみください。


発売日:常設/期間限定ショップ、SCオンラインストア 2017年5月24日(水)発売


【江戸切子とは】
江戸時代末期に江戸(現:東京)で始まった伝統的ガラス工芸です。
色ガラスを重ねた「色被せガラス」と呼ばれるガラスの器に伝統的な紋様のカットが施されています。
種類も豊富で、小さなぐい呑みから大型の花器にいたるまで様々なものがあります。
昭和60年に東京都の伝統工芸品産業に指定、平成14年には国の伝統工芸品にも指定され、
日本を代表する伝統工芸品の一つです。


【江戸切子の店「華硝」】
華硝は日本を代表する江戸切子のトップブランド。作品はすべて亀戸の工房にて職人の手でカット、
磨きともに制作されており、独自に考案した紋様を用いた新しいイメージの作品を次々と生み出しています。
その技術力・芸術性は洞爺湖サミットに用いられるなど、世界中の方々から高く評価されており、
1946年の創業以来、常に前進し新しいものづくりにチャレンジしています。