スチーム(蒸気)のチカラでふわっとつくり上げた全身用保湿クリーム

STEAMCREAM SIMPLE QUALITY SKINCARE

トップ > お知らせ一覧> お知らせ - 近代日本洋画の巨匠 小磯良平の描いた植物画 限定デザイン缶 2017年1月4日(水)発売決定!

お知らせ

2016/12/27近代日本洋画の巨匠 小磯良平の描いた植物画 限定デザイン缶 2017年1月4日(水)発売決定!



2017年、STEAMCREAMブランド誕生10周年の記念すべきコラボレーション第1弾として、Discover Japanをテーマとした日本近代洋画の巨匠 小磯良平が描いた薬用植物画6点の限定デザイン缶を発売いたします。



生命力あふれる、色あせることのない植物画の世界へ


人物画を得意とする小磯画伯が、植物画を描く際にこだわった「生きた植物の姿」。


鉛筆と水彩で描かれたみずみずしく生命力あふれる作品は、西洋の画家たちの手によって描かれた植物の構図を研究し、生きた植物しか描かないという徹底したこだわりから生み出されました。


スチームクリームの缶に再現した、直径7cmの空間の中、あるがままの状態で生命の輝きを放っている生きた植物たち。てのひらの上で広がる、時空を超えた美しい植物画の世界をお楽しみください。



発売日:常設/期間限定ショップ、SCオンラインストア 2017年1月4日(水)発売


674.675


676.677


678.679



〈小磯良平 (1903-1988)洋画家〉


親しみやすい女性像を中心としながら、西洋絵画の伝統の中に、市民的でモダンな感覚と気品あふれる画風を完成させた画家として知られる。明治36(1903)年 神戸市生まれ。洋館が立ち並ぶ西洋的な街並みの中で育つ。大正11(1922)年 東京美術学校(現:東京藝術大学)西洋画科に入学。持ち前の実直さで努力を重ねた結果、大正14(1925)年の帝国美術院美術展覧会にて入選、翌年には特選に輝く。昭和2(1927)年 東京美術学校首席で卒業後、フランスに留学。昭和5(1930)年に帰国後、神戸にて積極的に絵筆を振るう。戦後は東京藝術大学で教鞭をとり後進の指導にあたり、日本の西洋画界に大きく貢献。教授などを務め定年退官後、同大学の名誉教授となる。昭和58(1983)年 文化勲章を受章。昭和63年(1988)年 肺炎のため死去。