デザインの現場から~大志インタビュー~

今回ご登場いただくのは、スチームクリーム初登場!今にも動き出しそうなメカニカルなイラストが人気の大志さんです。

生き生きとしたイラストは、見るたびに動きを変えて私たちを楽しませてくれます。

そんな大志さんの制作にかける想いを伺いました。

アーティストインタビューvol.4 ~大志~

【大志 プロフィール】

島根県出身。
2008年~2013年、大阪を中心にサラリーマンアーティストとして活動。
元フォトレタッチャー。
2013年より大阪から東京に移り活動を開始。
描き手が自身の絵の中に思い描くストーリーがある様に、見てくれる人達がそれぞれ作品の中に色々な発見や ストーリーを想像して楽しんでもらえる様な、そんな作品作りを心掛けています。

大志 Official HP

制作を始めたきっかけは?

絵を描く事自体は子供の頃から好きでずっと描いていました。
趣味から本業にしたいと思ったきっかけは、大阪のサラリーマン時代に様々な賞やお仕事を頂いたり、個展等を通して色々な方に作品を見てもらう事がとても嬉しかったからだと思います。



スチームクリームとの出会いのきっかけは?

今の奥様に東京のお土産でもらったのがきっかけです。



スチームクリームの第一印象は?

量、質ともに缶のデザインが衝撃的でした。
最初はもったいなくて使えなかったです。



作品を作るうえで大切にしていることなど

1枚の作品でも沢山楽しんでもらえる様にストーリー性を意識しています。
それと僕自身が飾りたいと思える作品作りを心掛けています。



どんな環境で制作を行っていらっしゃいますか?

自宅の作業部屋で、夜間の作業が多いです。
座るより横になって落書きしながら考えるのが好きです。
寝落ちも多いです。

taishi_02.jpg

1つの作品を完成させるのにかかる制作時間は?

色々ありますが、実作業だけなら大体一週間位です。
早い時は2~3日位で仕上げる時もあります。



デザインのアイデア源やインスピレーションを受けるものなど

趣味のラクガキをしている時が多いです。



デザイン缶になった時はどんな気持ちでしたでしょうか?

自分自身が日常的に使用している商品のパッケージになって、夢みたいでした。 僕以上に奥様が喜んでくれたのが良かったです。



思い出深いデザイン缶をあえてひとつ挙げるならどれでしょうか?またその理由は?

まだ1つ目なので、またいつか2つ目、3つ目と缶のデザインを絵を描かせて頂けたら嬉しいです。
でもいつかそうなった時に、思い出深い缶を挙げるならやはり1つ目の「BIRTHDAY MAGIC」を挙げると思います。
記念すべき第1号が出来上がるまでの自分のあたふた感は忘れられません。

710_500_02.jpg

スチームクリームの魅力は、何だと思われますか?

1つのデザインに固執しない所が好きです。使い心地はそのままで、でも毎回探す楽しみがあるのは良いですね。



制作にあたりこれからチャレンジしたいことは?

作品全体の世界感ばかりではなく、その作品の中の住人1人1人に対してもっと細かく目を向けて、より楽しい作品を仕上げて行きたいです。
あと凄く大きな作品や絵本を作りたいです



taishi_03.jpg

関連記事