風邪予防にも!ユーカリの活用法

ユーカリという植物を思い浮かべると、「コアラのエサ」と連想する人は少なくないのではないでしょうか。

実は、ユーカリにはコアラだけでなく、人にとっても有益な成分がたくさん含まれているのです。

今回は、ユーカリのもつ効果とその活用法をご紹介します。


ユーカリの効果

オーストラリアを中心として世界中に分布している常緑性の高木であるユーカリは、約600種類もの種類があるといわれています。

コアラたちは、その時の気分によって好みのユーカリを選ぶそうで、動物園では様々な種類を用意しておかなければならないという、意外にグルメな動物なのだそうです。

そして、ユーカリの特徴の最たるものである、すっきりと爽やかなその香り。

アロマオイルなどにも活用されているその香りは、抗菌作用やウイルスへの抵抗力を高めてくれるという効果があるといわれています。

また、心の安定を保ったり集中力を高めるといった、ストレスへの耐性もユーカリの効果の一つ。

他にも風邪予防、花粉症や乾燥の時期の喉トラブルの緩和、そしてリラックスなどの効果が期待できます。


ユーカリの育て方

ユーカリは、そのシャープなフォルムから観葉植物としても人気です。

また、育てやすく生育が早いのも人気の理由の一つです。

家庭で育てた葉をそのまま活用しても便利ですよね。

品種によっては難易度の高いものもあるので、育てる環境やシチュエーションに合わせた品種を選びましょう。

ご家庭で気軽に育てるなら、断然鉢植えがおすすめです。

注意点として、ユーカリは根が下に伸びていく性質があります。

鉢植えで育てたい場合は、高さのある鉢を選びましょう。

オーストラリアのような乾燥した地域の環境に合わせるため、できれば土が乾燥しやすく清潔を維持できるプラスチックがおすすめです。

寒さに弱いので、日当たりがよく水はけのよい環境を作ってあげましょう。

室内で育てる際には、湿度が高くなってしまうとカビが生えてしまうので注意が必要です。

昼間はできるだけベランダなどの屋外に置き、夜間は玄関やリビングなどに飾ると良いですね。

寒さが特に厳しい時には室内に置いておくのが良いでしょう。


ユーカリの活用法

ユーカリのアロマオイル

睡眠前のリラックスしたい時や集中力を高めたいオフィスでは、アロマディフューザーにユーカリのアロマオイルを。

その他、マッサージオイルとしても活用することが可能です。

関節や粘膜などの炎症を鎮めてくれ、筋肉痛やリウマチなどの慢性的痛みにも効果的です。

注意点としては、ユーカリのアロマオイルは刺激があるので、お肌の弱い方は注意が必要です。

ユーカリのハーブティー

抗菌、抗ウイルス作用のあるユーカリ。

その他、カリウムを豊富に含んでいるので、むくみの予防にも効果的です。

やや青臭い味わいなので、ハチミツを入れると飲みやすくなります。

ただし、毒性があることから多量の服用は避け、不快な症状がある場合やリラックスしたい時に飲みましょう。


いかがでしたか?

ユーカリはさわやかな香りに、抗菌や抗ウイルス、そしてストレス耐性などの効果も備えている優秀な植物です。

乾燥して風邪が流行る季節、ぜひ一度ユーカリを活用してみてくださいね。

関連記事