もっちりハリのある手に!セルフハンドケアのすすめ

湿度が低くなり、気温も下がるこの季節。
パーツケアで一番気になるのは、とにかく「手元」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ツルツルでうるおいに満ちた手になるよう、自分でできる「セルフハンドマッサージ」をご紹介します。



セルフハンドマッサージの方法

[用意するもの]
・スチームクリーム
・スパチュラ

[マッサージのポイント]
心地よいと感じる強さでマッサージを行ってください。

①さくらんぼ粒1個分のスチームクリームを手にとります。

②手のひら全体になじませながら、クリームをあたためます。

③手首~指先に向かって、手全体を包み込むように3回ほぐします。

④手の甲側の骨と骨の間を、反対側の親指で軽くもんでいきます。

⑤親指とひとさし指を使い、指の根本から指先へ向かってほぐしていきます。

⑥手首から指の根本へ向かって親指で圧力をかけながら、手のひらをもみます。

⑦手のひらを親指で大きく円を描きながらマッサージします。

⑧小指の側面を少し圧力をかけながら上下に3回スライドします。

⑨親指の側面も少し圧をかけながら上下に3回スライドします。

⑩最後に、ステップ③を行います。
このとき、しっかりとクリームが肌に浸透するように手をやさしく包み込むようにするのがオススメです!

※③~⑩のステップは右手左手、両方行ってください。



いかがでしたか?毎日のパーツケアとして取り入れていただくのももちろん
隙間時間を使って、できるステップを実践していくだけでも効果を感じていただけますよ。

リラックスしながら行うセルフハンドケアで
乾燥知らずのしっとり&もっちりうるおう手を、さっそく体感しまんせんか。

関連記事