ツルツルかかとになれる!かかとパックの方法

湿度が低くなる季節になると気になり出すのが、かかとの乾燥。

乾燥したかかとは見た目にも美しくないのはもちろん、あまりにひどい状態になってしまうと皮が剥けてしまったり、ひび割れて痛みの原因にもなりかねません。

今回は、ツルツルで美しいかかとになるための、「かかとパック」の方法をご紹介します。



かかとパックのやり方

用意するもの

・大きめの洗面器
・クリーム
・タオル
・ラップ

①足湯をする

まずはかかとの皮膚を柔らかくするために、大きめの洗面器などにお湯をはり足湯をしましょう。

そうすることで、よりクリームの油分が浸透しやすくなります。

入浴直後などですでにかかとの角質が柔らかくなっている時は、次のステップに進んでください。

②クリームを塗る

次に、柔らかくなったかかとにまんべんなくクリームを塗ります。

かかとが白くなるまでしっかりと塗りましょう。

③かかとにラップを巻く

クリームを塗った部分を覆うように、かかとを中心にしてラップをしっかりと巻きます。

巻き終わったら5分から10分程度置き、クリームを浸透させましょう。

④ラップを外す

最後に、ラップを外してクリームを手でなじませ、手の平でかかとからふくらはぎに向けてマッサージをしましょう。

マッサージをすることで足全体の血行が良くなり新陳代謝も活発になるので、むくみの解消にもつながります。



かかとは一度乾燥してしまうとなかなか美しい状態にまで戻すのが大変です。

かかとパックで集中対策をして、ストッキングがするっと履けるツルツルかかとを目指しましょう!美しいかかとのために、ぜひお試しください。

関連記事